来迎寺駅前の中華料理屋

たれ

中華ダイニング 多礼

2019年12月2日に開店した中華料理屋さん
横浜中華街、東京の高級中華料理店で修行した店主が独立
2020年4月17日(金)17:00 に新店舗でグランドオープンしました。

 
中華ダイニング 多礼

来迎寺駅前の来迎寺ていしゃば通り沿い
本條屋さんの隣に新店舗を構えオープン。

手作りにこだわった中華料理屋さんです。
材料の仕込み、料理の仕上げなどは基本的に店主一人で行っています。

もちろんテイクアウト(要予約)も可能です。

コロナの影響で材料が思い通りに仕入れできなかったり、混雑時にはお時間がかかってしまったり、売り切れが続出したり。場合によってはお断りしてしまう事があるそうです。詳しくはお店にお問い合わせ下さい。

 

カウンター4席、テーブル3卓、小上がり2卓、全部で24席。
奥に壁がけの大きいテレビがあり、観戦などを楽しみながら食事してもらえる。キッチンも充実している。

中華ダイニング 多礼 店舗内
中華ダイニング 多礼 店舗内
キッチン
小上がり
 

中華街仕込みの本格自家製料理

単品は油淋鶏(ユーリンチー)、エビのチリソース、エビの特製マヨネーズソース、麻婆豆腐、黒酢の酢豚が人気。
麻婆豆腐は+150円で石鍋で出てくる。
麺は特製濃厚担々麺がおすすめ。

料理のメニューは変更になる場合があります。

ランチメニュー

新メニュー

プレハブでは蒸し器がなくてできなかった春捲、焼売や、デザートも新メニュとして追加されました。自家製やわらか杏仁豆腐は手作りで提供しています。

ランチメニューは3種類で、週1・2回メニューが替わります。土日は、全メニューを提供。店の外に黒板でメニューを出しておくそうです。
 Instagram でも告知していますので見てください。

テイクアウトは予約が必要です。
こしじポークは、仕込みが2、3日かかったりするので早めに予約したほうがいいかも。

 

宮内出身の店主・早川さんは、横浜中華街と東京のお店で5,6年修行に行って中華料理を学んできた。

横浜中華街の大型広東料理店「招福門

朝8時前には出社して夜の11時まで休憩取れないときもあるくらい。まかないを作る時はいっぺんに80人分を作らなくてはいけない。 「とにかく数をこなした。あと根性をつけた。」

高級中華料理店「周中菜房 白金亭

東京・白金台で客単価15,000円くらいの高級店にオープニングスタッフとして働いた。芸能人も多数、来店していたという。

 

中華ダイニング

多礼(たれ)

来迎寺字渋田甲2724-10
電話&FAX:0258-86-0208
11:00-14:30(ランチ)
17:00-21:00
定休日:水曜日
(祝日の場合は翌日)
駐車場:あり
来迎寺駅から徒歩1分

Instagram

その日のメニューを投稿しています。DMでご注文も承ります。
※ただし、調理中など忙しい際には返信等遅くなってしまう場合がありますので早めにご連絡をいただけるようお願いいたします。

テイクアウト可

<折り箱割引き>
テイクアウトご注文の方、
タッパーやお皿など料理の入れ物ご持参の方、お料理一品につき10円割引させて頂きます。

多礼 特製中華オードブル

3,500円より承ります。
前日までにご予約ください。

ランチタイム

平日のランチタイムのテイクアウトは要予約でお願いいたします。
店の混雑状況によってお時間がかかる場合がございます。

 

メニュー

  • 中華ダイニング 多礼 メニュー1
  • 中華ダイニング 多礼 メニュー2
  • 中華ダイニング 多礼 メニュー3

価格はすべて税込です。

メニューの内容・価格は、季節、仕入れなどで変更になる場合がございます。