こしじまちづくり第1回勉強会

9月25日金曜日、令和2年度経産省「商店街活性化・観光消費創出事業」に採択された「来迎寺駅前通り商店街」活性化・交流拠点整備による観光消費創出事業の第1回目の勉強会が商工会館にて開催されました。
この勉強会では、まちづくりや商店街活性化の専門家の株式会社セット設計事務所の和田淳氏、そして、商品のブランディングや魅力ある店舗づくりの専門家であるグローカルマーケティング㈱の南氏をお招きして、これから5回にわたり来迎寺ていしゃば通り商店街の未来をみんなで考えていきます。
先ずは顔合わせの後、越路地域の観光資源を視察。あいにくの雨模様で駆け足の視察となりましたが、改めて越路の魅力を再発見することができ、そして、専門家のお二人とも共有する良い機会となりました。
視察後の総評の中で、和田氏の「越路のアイデンティティとは?」との問いかけにより、参加者の皆様との意見交換の場となりました。さまざまな想いのこもったお話が出て、住み慣れた越路の魅力を考える有意義な時間となりました。
 次回は10月16日の開催予定です。更に議論を深めて、この事業をブラッシュアップしていきます。

<視察先>

  • もみじ園
  • 宝徳山稲荷大社
  • 長谷川邸
  • 岩塚製菓里山元気ファーム
  • 朝日酒造

<参加者>

15名
(来迎寺ていしゃば通り商店会、㈱こしじまちづくり、こしじまちづくり協議会、長岡市越路支所)

 

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です