広川広四郎の碑

広川広四郎の碑

1864年~1896年 広川甚左衛門とちやの次男として飯塚村に生まれ、15歳で長岡中学に入り、24歳で大学院終業まで首席で通した。
逓信省鉄道技術の任に着き、東京中央停車場(現東京駅)建設計画に着手直前、病に倒れ急逝した。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です