佐藤三吉の銅像

1856年2月21日~1936年1月25日 釜ヶ島佐藤長右エ門の次男として出生。35歳で東京に移り汁粉屋「梅村」を創立、成功し私財を基に財団法人養誠会を起こし教育福祉・自治・産業振興・公益事業に助成した。
銅像は釜ヶ島光徳寺境内に設置されている。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です